静岡へ墓参りと婆さん孝行の旅

2013 10.11 〜 15


2日目ルート



金曜夕方出発し、淡路HOで泊後、翌土曜は新名神−伊勢湾岸道−
新東名と進み、新浜松SAで昼食、そしてテレビ番組のガイアの夜明けで
一躍有名になったプレミアムメロンパンを今回はゲットできましたよ〜
まさかこのパンが後に威力を発揮するとは・・・


まあしかし、SAでコンサートとは、時代も変わったものです。





その後、メッチャ快適なというか、退屈な新東名を東へひた走り、
やがて世界遺産のお山も見えてきました。


婆さんの兄が眠ってる霊園
故人の希望通り、富士の裾野にありました


お参りのあと、親戚のみんなと宴会。
お世話になりましたね〜




土曜日は親戚との宴会のあと、親戚手配のコテージ泊
ちょっとのタイミングで赤富士の写真をゲットできなく残念!
あの事故さえなければ・・・
その事故とは・・ 今度会ったときにお話ししましょう(^ ^)!!


用意してくれてたコテージ
親戚が役員を務めてるため、無料で泊まれワンコもOKだった
このコテージ、コテージと言うにはリッチすぎるくらいの快適なものでした。


日曜朝、コテージの窓から見た富士山
やっぱり富士山には見とれてしまいますね〜






3日目ルート


無事墓参りも済ませ、日曜からは婆さん孝行の始まり。
最初に行ったのはオラは3回目となる「与勇気人形博物館


河口湖から御坂峠を越え少し山梨側へ降りたところに
リニアモーターカーの試験線が見えました


中央道双葉SAで小休止
八ヶ岳がクッキリと。  今日の天気はバリバリです


諏訪湖SA



次は婆さんにアルプスとはどんなものかを見せたくて
これまた3回目となる新穂高ロープウェー



紅葉には少し早かったけど、すごい人出で
乗るのに1時間以上待ちましたわ〜
ただ、これが幸いし・・・・


しらかば平駅の向こうにも3000m近い山並みが
雪がないのが少し残念


やっとゴンドラに乗り下を見下ろす
うちのキャンカーは500円で駐車できましたよ〜


頂上付近の紅葉はこんな感じ。  今年は少し遅れ気味


山頂駅展望台です  気温8度



待ち時間が長かったので山肌が少し赤く染まってきてます
尖った山は日本一男前の槍ヶ岳ですね〜


雲に隠れてるところに西穂山荘がありますが・・


で〜〜、これが運命の写真(大げさぁ〜(^ ^)!!  
空気が澄んでたため、遥か御嶽山もクッキリと見えましたよ〜
で、下りのゴンドラも1時間も待って、降りたときにはすっかり暗くなってました。


急ぎ足で予約してた高山グリーンホテルへ。
とは言っても、入浴と夕食のみの予約ですが(^ ^)!!


事前予約してたため、ちゃんと駐車スペースも
あけてくれてたし、さすがホテル、誘導までしてくれました^^


19時半になってたけど、温泉でさっぱりしたあと、
ホテル内の和食レストランで夕食です。




前菜がこれ。 
右端にある生のエビ、これを食べられるのはQPさんだけ@@
婆さんは食わず嫌いだし、オラは食いたいけど生エビ
アレルギー持ちだし・・(T T)


煮物に・・


鮎の塩焼きに・・・


メインは飛騨牛の炭火焼き  美味しくいただきました^^


生魚が食べられない婆さんには特別に松茸が・・・



4日目ルート


翌月曜日、いつも高山市内は素通りだけでしたが、こんなタイミングは
初めてなので有名な高山の朝市にタクシーで出かけました。
料金は800円くらいでした。


市に着き、まずは喫茶店でモーニングを
「ぼくんち」というお店で、ペットOKです。



色んなお店が並んでますが、高知の日曜市とはちょっと違った雰囲気。
というか、あか抜けてますね〜  というより、日曜市は南国的すぎる感じ。


ちっこい秋葉神社がありました。
秋葉神社はいたるところにありますね〜


飴屋



書家  こんなんならオラでもいけそう(^ ^)!!


見たこともない小指ほどのナスとか・・・


寄木細工のお店に釘付けになりました。
婆さんには携帯ストラップを買ってあげました。
ちなみに、真冬も営業してるのか聞いてみるとやってるそうで、
半端なくサブイそうです。 そりゃそうだわな〜


和ローソク職人。
こちらは冬場は店内で作業するらしいです。


こんな可愛いものもありましたが、我が家は
亡き父にお線香を買って帰りました。


鯉のエサを売ってたけど、ハトも近寄ってきましたね〜


こちらは古い町並みです


漆喰壁と朝顔、いかがでしょう ささきさん!


朝市のあとは白川郷へ向け高速に乗りましたが、
11キロ近い白川トンネル。 途中カーブもあるのに、
よくぞ掘ったものです。 エライ!!



















白川郷入りしたものの、最近できたせせらぎ大駐車場入り口の
手前では大渋滞で、やっと入り口近くになってから
警備員が駆け寄ってきて、「ここから上に行くと臨時駐車場があり、
そちらへ行くと無料シャトルバスが出てます」とのこと、
というわけで、臨時Pに止めたところスムーズにお目当ての
白川郷集落へ行くことができました。
帰宅後、白川郷観光協会にメールで提案(決して文句ではなく)
したのですが、なんで白川IC出口に係員を配置し案内チラシを
配らないんだろうと単純な疑問を持ちましたね〜
ちなみに、後日観光協会からの返信メールが届き、
仰るようにチラシを配るようにしたとのことです^^v

それとは別に、後に合流することになったRKパパさんは我が家より
30分ほど先行して白川郷入りしてたのですが、パパの場合、
せせらぎ駐車場でここへの駐車はダメだと言われたようです。
このことについても、協会にただしたところ、警備員の認識不足が
原因だったようで、キャンカーお断りというようなシステムには
していないとのことですので、今後キャンカーで行かれる
みなさんももしもの時は、白川郷観光協会に確認している旨を
伝えてみてください。


 
話は長くなりましたが、無事シャトルバスに乗ることができ、白川郷
集落へ向かいました。 バス乗車時間わずか5分で到着です。


サングラスをかけた太っ腹^^のパパさん夫婦と久々の再会。



しばしパパ家と一緒に集落巡り。


 
このショット、オラのお気に入りですぅ〜


 
見学できる茅葺住宅もありますよ〜


 
この日は丁度地域の秋の神祭の日だったようです。
おかげで、普段なら営業してる食べ物屋さんもほとんどが
臨時休業のようで、あえなく土曜日に新浜松SAで仕入れてた
メロンパンで昼食を済ませましたが、これが評判通りに旨かったですね〜


一通り見学したあと、再度シャトルで駐車場へ。





一度は見てみたいと言ってた婆さんも満足した白川郷の次は
丁度6年前のこの時期に紅葉で絶景中の絶景だった白山スーパー林道へ。
片道3150円の通行料が高いか安いか、上ってみないとね〜


結論はというと、今回はやはり季節が2週間ほどずれてたようで、
9合目付近からだけ色づいてました。
またリベンジするっす(^ ^)!!





最終日ルート



イマイチだった白山を石川県側へ下り、福井北ICから北陸道を南下。
敦賀市内で買い物をし、若狭町の日帰り温泉で入浴後、今回発車内食。

翌火曜はQPさんも休みにしてたので夕方までに帰るだけです。
ただ、神戸JCTの改造工事のため、山陽道にはそのまま流入できないため、
中国道廻りで瀬戸大橋を渡り、15時には無事帰還できました。

富士宮の慎ちゃ〜ん、宮島さ〜ん、今回は本当にお世話になりましたね〜
次回は四国で再会ということで、楽しみに待ってますよ〜^^


というわけで、1760キロの旅は無事終了です。
平均燃費は9.7キロ/L でした。


おしまい






inserted by FC2 system